節約

ローソンのお試し引き換え券の発券の仕方

ローソンのお試し引換券とは

ローソンで、お菓子やお酒などを
定価の半分くらいのポイント(Pontaポイント、dポイント)で交換できる引換券のこと。
(ポンタ活動で、ポン活とも呼ばれています)

定価の半分以下のポイントで引き換え、お菓子・お酒代を節約できる、ポン活を解説お菓子もお酒も大好きだけど 節約中は、我慢しないと… そんな方には お菓子代もお酒代も節約できる ローソンのお試し引換券=ポ...

ポン活に必要なもの 

まずは、ローソンで無料でもらえるPontaカードdポイントカードを準備します。

 

登録無料のPonta web(ポンタウェブ)に登録しておくと
じゃらんや、ホットペッパーホットペッパービューティーなどの
リクルートのサービスで貯めたリクルートポイントを
Pontaポイントとしてに使うことが出来ます。

 

Ponta web(ポンタウェブ)の公式サイトはこちら⇒https://point.recruit.co.jp/point/




お試し引換券の発券の仕方

発券の仕方は以下の通りです。(ローソンIDの画像をお借りしました)
お店によって、商品の取り扱いがないものもあるので
対象商品がお店にあることを確認した後に発券するのがオススメです。

 

発券して、商品が無かった場合、30分後にポイントは戻りますが
他の店舗で発券しようとしても、30分経たないと発券することができません。

発券の開始時間

発券は、発券開始日の7時からスタート
お酒、ノンアルコール商品、日用品など一部は17時からスタート


ローソンアプリなら、引換券の予約が可能

対象商品は、ローソンアプリから引き換えの予約ができます。
予約は3つまで予約することができます。
予約は24時間有効なので、発券が始まり、すぐに行けない人に便利。
ポン活に便利!クーポンももらえて、お得なローソンアプリローソンへは、定価の半額以下のポイントで引き換えできる お試し引換券(ポン活)がお菓子・お酒代の節約になるため よく行きます。 ...

お試し引換券の一覧を確認

お試し引き換え券の一覧は
店頭の冊子「月刊ローソン」、ローソンアプリ、ローソンIDなどで確認することができます。

お試し引換券の発券、お会計の際について

1つの商品は、カード1枚につき、2つまで発券可能で
私はPontaカード、dポイントカードの2枚を使っています。

お試し引き換え券の商品だけでも、ポイント付けてもらえるので
忘れずにカードも出してください。

 

Pontaカードをお持ちの方が多いと思いますが
dポイントカードの提示で、ポイント○倍という月もあるので
dポイントカードもオススメです。
(ローソンで無料でもらえます)

お試し引換券(ポン活)で、これまでに引き換えたもの

この日は、3851円分1510ポイントで引き換えることができました。


216円のカップ麺(長崎ちゃんぽん)
お試し引換券で100ポイントで引き換え

レシートアプリのitsmon(いつもん)で30コイン(30円相当)もらえたので
実質70円分のポイントで引き換えることができました。

 

itsmonと、レシートアプリのCASHb(キャッシュビー)の合わせ技で
実質無料で引き換えできたものも。

 

ポン活がさらにお得になる、レシートアプリについて
詳しくはこちら
レシートでポイントを貯めて、現金や電子マネーに交換できるアプリまとめレシートアプリとは この記事で紹介しているものは、どれも無料で利用することができ 貯めたポイントは、現金や、WAONポイントやTポイ...

 

この日は、3778円分1570ポイントで引き換えることができました。
ローソンお試し引換券(ポン活)のおかげで、お菓子代を抑えることができています。

ローソン、お試し引換券(ポン活)についてはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログへ





ABOUT ME
まな
まな
知れて良かったと思うこと、便利だったもの 使って、生活が楽になったものなどを コーヒーを飲んで、一息つけるそんな時間に さっと読めて、お得が見つかる そんなブログにしていきたいと思います。